アラフィフ女子の山あり谷あり優待割安株投資日記

株初心者だって優待割安株投資で頑張ります!不動産も為替も外国株も、山あり谷ありアラフィフ女子の欲張りな日々をつづります。

運も実力のうちよね。

   

本業で、事業計画を達成できるかできないかの瀬戸際で、毎日毎日、受注状況のチェックをされています。
もう何も出てこないとは思いつつ、各クライアントの年度末の帳尻合わせ的な施策を獲得すべく日中帯はクライアントの事務所回り、帰ってきてからは部下ちゃんの分も合わせて案件の進捗状況の確認作業をしています。

さすがにクライアントも年度末となる3月に突入すると決算処理や来年度の予算計画などに話が移っていきますから、今日は午後からデスクに戻ってきています。

新規購入銘柄と利益確定銘柄

先週、新しい銘柄を購入して、今日は主力の一つだった銘柄とお別れしました。

急上昇した安江工務店を一部利確

まず、先週の動きなんですけど、IPO銘柄の安江工務店が割安だったので拾った直後になんとストップ高を連続でつけてくれちゃいましたので、2回目のストップ高2255円で3分の1ほどを利益確定させて頂きました。

今日は上昇一服という感じですが、まだまだ上を見れる銘柄なんじゃないかと思っていますので、ここは少しゆっくりと中長期で保有する銘柄として残り分はホールドしていきたいと思っています。

次に先週の22日水曜日の夜に投資家さんのパーティにお呼ばれしていろいろな方と挨拶させて頂いたんですけど、その中に2年ぶりにお会いできた方がいらっしゃって、どんな銘柄を持っているかとか、最近買った銘柄はどんなのか、っていう話をしてんです。

MS-JAPANを新規購入

そんな会話の中で出ていた中で、ちょっと私も気になっていたMS-JAPANを最近買ったらしく「これはきっといいと思うわよ!」って言ってくれたので、この方が目を付けたのなら間違いないわ、って翌日の寄成で購入(3440円)したんです。

MS-JAPANは弁護士さんや司法書士さんなどの士業の方や企業の管理職の方などに特化した人材紹介業を展開していて、私が調べた範囲では、今のところ競合会社がなさそうな感じでした。(とはいっても大して調べもしないで、お友達の銘柄をパクッただけなんですけどね。)

朝の寄付きで購入したら、こちらも何だかスルスルと上昇してくれて、上昇の支援材料を提供してくれるかのごとく四季報オンラインで社長のインタビュー記事が掲載されたんです。

その事業展開に対する熱意とご自身がリクルート社で経験されてきた知見と自社が切り開いてきたマーケットでの優位性に凄く説得力があったことも良かったんですけど、何より「最短で東証1部昇格を目指す!」と断言されていたんですよね。

これには痺れちゃいました。

しっかりと含み益が乗ったいまは、「もうこれは東証1部に昇格してくれるまでしっかりとキープしなくちゃ!」って余裕を持って株価の推移を見守れる銘柄となってくれました。

もう安江工務店と同じく、本当にたまたま買えたラッキー銘柄ではあるんですけど、購入した後に社長が東証1部を目指すと明確に発表してくれた銘柄なので大事に保有していきたいと思っています。

綿半ホールディングスを利益確定して入れ替え

一方、少し長い目で見守るつもりでいましたが、どうもここのところ株価の上昇も頭打ちになっていて、購入した安江工務店やMS-JAPANと入れ替えてもいいと思える銘柄として綿半ホールディングスが浮上してきました。

大局観としては右肩上がりとも思える一方、1600円台後半を突き抜けることができないとも言えるチャートだと判断しまして、ここは一旦利益確定をして、新規の勢いがある銘柄への組み換え、という形を取りました。

再来週には先日の戸建てと並行して走っていた木造アパートの決裁もありますので新しい資金を投入できる余裕もなく、銘柄の入れ替えで対応していかなくてはならないという事情もありましたし、「資金を次々に投入して新規購入する」っていう方法ではなくて「銘柄を入れ替えても購入したいと思えるものを新規購入する」っていう風にしていきたいと思ったというのもあります。

ちょっと完全にラッキー銘柄で私の実力でも何でもないんですけど、信頼できる友人の情報だったり、今までの経験からこれは安いんじゃないかしら!?って思えた直感を大事にできた結果でもあるので、これはこれで良し、としていきたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村

株主優待 ブログランキングへ


 

 - 日本株, 綿半ホールディングス, エスティック, 安江工務店 , , ,