アラフィフ女子の山あり谷あり優待割安株投資日記

株初心者だって優待割安株投資で頑張ります!不動産も為替も外国株も、山あり谷ありアラフィフ女子の欲張りな日々をつづります。

米国大統領選挙の行方と出始めた決算短信

   

トランプさんとクリントンさんの第二回TV討論の結果を踏まえて、クリントンさんがさらに優勢になったみたいですね。

昔の女性に対する発言の動画が拡散して、その内容がかなり女性を侮辱しているような内容らしく、同じ共和党の議員さんからトランプを支持しない表明が相次いでいるとのこと。
すっかり政治家に転身したシュワちゃん(アーノルド・シュワルツェネッガー)もその一人みたいですし、下院の議長をやっていらっしゃる方もトランプさん不支持を正式表明したみたいです。

さすがにここまでの状況になってくるとマーケットはクリントンさん優勢を織り込み始めて、金曜日の弱い雇用統計の数字から102円台まで下落したドル円も103円台後半にまで回復してきています。

12月の利上げ説はまだまだ濃厚ですし、クリントンさんの支持率が上がれば上がるほどドル円は上昇して105円台を展望するようになるんじゃないかと私は勝手に思っていますので、日本株にもいい影響が出てくるんじゃないかと思っています。

10月という時期は大きな下落に気をつけるべき時期だとは思っているんですけど、米国の大統領選挙の行方と経済指標の数値なんかを考えると近々に利上げをするというマーケットの認識は浸透していくでしょうし、それに伴ってドル高に振れていき、結果として日本株は上昇トレンドに向かうんじゃないかしら、って希望的観測を持っています。

そうした中、各社の四半期決算短信が発表されたりしているんですけど、先週末から今日にかけては「悪い内容のモノが2つ」で「良い内容のモノが1つ」それに加えて決算ではないですけど「いいことの発表が1つ」ありました。

先に悪い内容2つ

悪い内容の1つめはコマニーの業績予想下方修正

先週の金曜日、コマニーが「業績予想の修正に関するお知らせ」を発表しました。

タイトルに(増額)の文字がなかったので、なんとなく嫌な予感があったんですけど、まさに予感的中。。

20161011_komani

こちらにあるように、第二四半期(累計)で経常利益が前回予想時5.9億円だったものが1.1億円という大幅下方修正でして、H29年3月期通期の連結予想も前回予想時の経常利益が28.2億円から23億円へ下げてきています。
前期の通期実績が経常利益で18.46億円ですから、それから考えれば23億円の業績予想ならばまあ見切りをつけるほどではないと思っていますが、ちょっと大きな下方修正であることには間違いないですよね。

金曜日の発表を受けて、今日は当然ながら株価は大幅下落(前日比8%強)してくれちゃいましたけど、かろうじてまだ含み損となる領域には達していないですし、会社の業績は今後も拡大していくだろうと私は思っていますので、まだまだしっかりとホールドして、売却は購入の大きな理由である東証1部昇格を果たした時に「どうするか」を考えていくつもりです。

悪い内容の2つめはモリトの実績下方修正

悪いことの2つめは、モリトの第三四半期決算短信の内容です。

経常利益が対前年同期比で▲43.6%という結果です。(予想の下方修正ではなくて、下方実績ですね。)

20161011_morito

配当はちょっと増えてきているんですけど、通期の業績予想でも経常利益ベースで▲25.2%っていうのはちょっと嫌な数字よね。

ここはお洋服のボタンとかフックとか、洋服を作る上ではなくてならない物の世界的にトップシェアを誇る企業みたいだし、自己資本比率もしっかりと確保できている「東証2部にありがちな老舗な企業」なので、ピーターリンチさんなんかは好きそうな企業だとは思うんですけど、ちょっと売却を視野に入れた検討をしてもいいかもしれないな~、と思い始めている銘柄の一つです。

悪い内容のリリースした2社とも、それなりに今後も持っていていいと思える内容の銘柄ではあるんですけど、ちょっとここは考えた方がいいかもしれないんですよね。

両方とも東証2部の銘柄ですから、今後の昇格は期待できる銘柄ですし、商売しているマーケットでの優位性も持っているので、悩ましいことには間違いないんですが、例の「5つ程度の銘柄に絞るべき」という先人の知恵もやっぱり頭から離れないことも事実なんですよね。

う~ん、いつもながら悩ましいです。

良い内容1つは三機サービスの良い数字です!

良いことの1つは三機サービスの第1四半期の決算短信内容が非常に良かったことです。

20161011_sanki1

第1四半期の経常利益ベースで対前年同期比+69.4%ですからね。
通期でも予想は対前年比+14.3%となっていますし、第1四半期の数字を考えるともっと伸びるんじゃないかしら?と期待できると思っています。

そして、私的には何よりも新規参入を図ったトータルメンテナンス事業での営業利益倍増という数字の内容が素晴らしいと思っています。

20161011_sanki2

はい、三機サービスはしっかりとホールドしていかなければならない銘柄として私の中では格付けできました。

格付けといえば良いことのひとつがこれ

そして格付けと言えば、インベスコ・オフィス・リートが「A+」の格付けを取得したという発表も本日ありました。

20161011_inb

ここのところ少し価格が低迷していたインベスコですけど、この格付け取得で少し上昇トレンド入りしてくれるんじゃないかしら、と淡い期待をよせています。

何にしても、今週から決算短信の発表が出始めますから、しっかりとチェックしていこうと思っています。

 

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村

株主優待 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村

株主優待 ブログランキングへ


 

 - 日本株, 三機サービス, コマニー, インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人, モリト , ,