アラフィフ女子の山あり谷あり優待割安株投資日記

株初心者だって優待割安株投資で頑張ります!不動産も為替も外国株も、山あり谷ありアラフィフ女子の欲張りな日々をつづります。

保有銘柄の決算いろいろ

   

今日は保有銘柄の決算がかなりありました。
う~ん、全体としては想定どおりと言えば想定どおり(良いも悪いも)だったんですけど、ちょっと残念感の方が強いかしら。。

まずはランドコンピュータ

最初は、私が愛するランドコンピュータなんですけど、こちらはもう2回も業績予想の下方修正を出してくれちゃってますから、その下方修正どおりの結果が出てます、って感じです。

マイナス金利の影響でみずほ銀行系のシステム更改案件が延期になってしまった点と大型の赤字案件に引っ張られて、売上全体にも影響出ちゃう、人件費も嵩んじゃう、っていう風にマイナススパイラルに陥っちゃってるのよね。

経常利益ベースで対前年比マイナス29.1%の結果だし、来期の予想も大幅マイナスした今期よりもプラス9.7%っていう内容です。

事業内容そのものは全然悪くないから、それは良いんですけど、全ての悪の原因である「大型赤字案件」っていうのが、一体、いつ収束してくれるのか、っていうのが、どうも決算発表の資料からは読み取れないのよね。

「今後の見通し」の記載のなかには「一方、当期の不採算プロジェクト発生を鑑み、全社員の階層別研修にて基本動作の徹底等について再教育による強化を引き続き行い、開発プロジェクトのマネジメント意識を高め、さらにPMO要員の増員によるプロジェクト監視強化を行うとともに、経営効率化による基盤強化に向けた取り組みを一層加速し、強固な土台を構築してまいります。」というのがあるので、もう収束しているのかもしれないんですけど、ちょっとハッキリしないですよね。

システムリサーチ

お次は東証1部に昇格した後も、しっかり成長してくれそうということでホールドしているシステムリサーチです。

ここは優等生だと思うのよね~

今期の経常利益は対前年比で二桁プラスには届かないプラス9.1%だけど、来期の予想はプラス20.4%なのよね。

SI事業の幅もいろいろな業種に広がっているみたいだし、ここはまだまだ成長の余地がある状況で、時価総額100億円未満ですし、配当利回りも2%超、クオカード2000円分の株主優待もあるから、悩むことなくホールドしていく感じで大丈夫だと思っています。

九州リースサービス

準メインになっている九州リースサービスですけど、これはちょっと微妙なのよねぇ。

経常利益が対前年比プラス5.7%と地味に堅調なのはいいんですけど、来期の予想がよくなくて今期よりもマイナス2.9%っていう内容なのよ。

賃貸不動産の売却の影響で家賃収入が減収してたりするんですけど、やっぱり対前年比でマイナスになる経常利益予想はちょっと残念だし、売上がプラス7.8%にも関わらず、っていうところも気になるのよね。

数字的には8千5百万円の利益減少という予想なので、年間を通じて労務費削減(例えば時間外労働の削減とか)にまい進したり、販管費(例えば広告宣伝費とかね)を削減したりすれば、すぐに解消できるレベルではあるので、それほど心配する必要がないと言えばないのかもしれないんですけどね。

一時は株価1000円に向かってまっしぐらだったのに、ここのところちょっと低迷していて、この決算内容だとちょっと微妙よね。

この決算内容に嫌気して明日以降で下落していくんだとすると、そこは買い増しのタイミングのような気はするんですけど、特に株価に無反応だった時の方が判断しにくいわよね。

株主優待でクオカード1000円分があるし、首都圏への進出もしてきているからここは成長を待つスタンスでもいいような感じはするんですけど、ちょっと微妙とな感じがする決算でしたね。

MS-JAPAN

昨日、「ちょっと調整も終わったみたいだし、業績も良さそうだし、チャートもダブルボトムを形成しているっぽいわ。」って書かせて頂いたMS-JAPANが良い感じの決算です。

経常利益が対前年比プラス17.9%で、来期の予想がプラス13.3%と二桁成長が継続してくれるようです。さらに立会外分売の発表も同じく実施してきましたので、まさに「最短で東証1部への昇格を目指す」という社長の言葉に嘘はなかったようです。

自己資本比率も今期で90%に到達してますから財務基盤も盤石ってことです。
本当なら立会外分売よりも株式分割をしてくれた方が私としては良かったんですけど、この決算内容に満足しなきゃダメですよね。

立会外分売も是非申込みをしたいところなんですけど、株価がそこそこの額なので買えても100株か200株ぐらいの買い増ししかできないかもしれないです。

その他

今日はその他にもラックや大阪工機なんかの決算発表がありました。

ラックは地味な一桁成長の今期と微妙にマイナスな来期予想で、大阪工機は今期はマイナス30%になって来期でプラス30%して元に戻すみたいな予想ですね。

ラックはセキュリティ関連では外せない銘柄でもあるので、何かきっかけがあれば株価も上向くと思ってるんですけどねぇ。

大阪工機はちょっと中期計画の達成を先延ばしした時ぐらいから元気なくなりましたよね。
まあ、株主優待があるから最低単元だけを保有している状況なので、気楽にホールドしていきます。

 

 

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村

株主優待 ブログランキングへ


 

 - 日本株, 大阪工機, システムリサーチ, ランドコンピュータ, ラック, MS-JAPAN, 九州リースサービス , ,