アラフィフ女子の山あり谷あり優待割安株投資日記

株初心者だって優待割安株投資で頑張ります!不動産も為替も外国株も、山あり谷ありアラフィフ女子の欲張りな日々をつづります。

好決算&増配発表の三機サービスと株主優待新設のMS-JAPAN

   

今日は何とか2万円台をキープしましたけど、下落基調の日経平均株価。。
ドル円も114円を割りこんで113円台に戻ってきちゃいましたね。。

NYダウはトランプさんの長男がロシア疑惑を想定させるようなツイートをして大幅下落したものの、最終的には若干のプラスになったので、日経平均株価は、米国株の乱高下が日本株に悪影響を与えたというよりも、日本時間の今夜23時から予定されているイエレンさんの「米下院金融委員会での半期金融政策報告に関する証言」があるので利益確定などの売りが出た結果っていうことのようです。

今夜のイエレンさんの証言内容はダイレクトにドル円に影響しますから、タカ派(ドル高)かハト派(ドル安)か、どっちになるのかをキチンとチェックしていくことが大事だと思っています。

ただ、ドル円のチャート(週足)を見てみると、すでに今週は前回の高値114.36円をブレイクして114.49円まで到達していますし、108円あたりを底として小ぶりなダブルボトムを形成しています。

ですので、イエレンさんの証言内容がよぽどのハト派的発言じゃあないかぎり、ドル円は118.5円を目指して推移していく方向になるんじゃないかと思っています。

ドル円の上昇は日本株に好影響を与えていきますから、前回もちょっと書きましたけど、本格的な夏枯れ相場(8月2週目あたりからかしら)までは、フワッと相場が続いていってくれるんじゃないかと思っています。

三機サービスの好決算(増配つき)

先日の業績上方修正リリースに対する株価の反応は肩すかしでしたけど、本日、キッチリと素晴らしい決算を発表してくれたのが三機サービスです。

2017年5月期の連結経常利益は前の期比49.3%増の5.3億円に拡大して、2018年5月期も前期比16.9%増の6.2億円に伸びを見込んで、2期連続で過去最高益を更新する見通しになっています。

さらに、今期の年間配当は前期比3円増の23円に増配するとしていまして、この23円への増配は先日のリリースにもなかったことだと思いますから、さすがに今回はもう少しいい反応を株価に与えて欲しいところですよねぇ。
(もし、また肩すかしにあったとしても中期的には安心して見ていられる業績なので良しとはしますけど。)

MS-JAPANが株主優待を新設!

購入直後は良い感じだったんですけど、ここ最近、ダラダラと3200円~3600円を推移していたMS-JAPANが株主優待の新設を発表してくれました。

MS-JAPANプレミアム倶楽部という新規開設するサイトの買い物で使えるポイントを頂けるってことなんですけど、私的に着目したのは、保有株数が多くなっていくにつれて100株増加するごとに付与されるポイントが大幅に増えていくっていうことと、MS-JAPANプレミアム倶楽部で購入できるラインナップに「食品」があるっていうことです。

きっと食品の中には「お米」があるんじゃないかと思っていまして、株主優待は200株ホルダーから頂けるんですけど、最低限の200株では半期で4000ポイント、年間で8000ポイント頂けるので、それなりに量のお米を確保できるんじゃないかと今から目論んでいたりします。

さらにポイントの持越しも翌年までできるので、ポイントを貯めておいて高価なモノを購入するっていうのもありですよね。

保有株数によって貰えるポイント数が変わってくるんですけど、その増加ぶりにはちょっと注目なんです、はい、こちらです。

こちらの表には200株以上から1株単位までの保有数で表記されていますけど、実際には1単元が100株なので、こんな感じになると思います。

・200株で8,000ポイント
・300株で12,000ポイント(100株増加で4,000ポイント追加)
・400株で18,000ポイント(100株増加で6,000ポイント追加)
・500株で25,000ポイント(100株増加で7,000ポイント追加)
・600株で35,000ポイント(100株増加で10,000ポイント追加)
・700株で45,000ポイント(100株増加で10,000ポイント追加)
・800株~1900株で50,000ポイント(100株増加で5,000ポイント追加)以降は省略。

こうやってみてみると600株保有していると一番効果的なポイントの貰い方になるような気がしますよね。

だからといって600株保有するかどうかは別ですけど、このポイントの増加のさせ方を見てみると、個人投資家のことをしっかりと考えた上での株主優待の新設ということが解ります。

ここのところの株価は、外資あたりに売り抑えられていたような印象があるので、この株主優待の新設を契機に綺麗なチャートを描きつつ、再び、右肩上がりのチャートに戻ってくれて、社長さんが「最短で東証1部昇格を目指す!」とおっしゃっていたので、1対2の株式分割の実施と株主優待の内容変更なし(100株が200株になるので実質的拡充)を実施してもらって、無事東証1部へ昇格、という流れでいってくれればありがたいですね。

1対2の株式分割と株主優待の実質的拡充をやれば、相当、株価は上昇するでしょうからね。

今後のMS-JAPANの動向には期待しちゃいます。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村

株主優待 ブログランキングへ


 

 - 日本株, 三機サービス, MS-JAPAN , ,