アラフィフ女子の山あり谷あり優待割安株投資日記

株初心者だって優待割安株投資で頑張ります!不動産も為替も外国株も、山あり谷ありアラフィフ女子の欲張りな日々をつづります。

新年度は値幅取りw

   

新年度に入りましたね。

主力銘柄については2月の暴落や3月の再下落では動きは殆どありませんでしたけど、よくよく見返してみると、フジシールインターナショナルや原田工業など、損切りや利益確定をしていたり、アイアールジャパンHDを買い直ししていたりしていました。

2月に古い木造アパートの購入契約をして3月末に引渡し決裁でしたので、年度末の本業のバタバタもあって、しっかりブログで記録できていませんでしたので、そのあたりも少し整理しつつ、ブログの右サイドも少し変更しておきました。

購入した銘柄ごとにカテゴリーを作っているのでカテゴリードロップダウン形式にしたことが一つ、もう一つは投稿の年月別アーカイブを追加しました。
カテゴリーは現行保有している銘柄と過去に保有していた銘柄に大別して整理していくことにしましたので、当面はこの形式が自分で振り返る時に一番いいんじゃないかな、と思った次第です。

当面の投資戦略

新年度に入って投資戦略に何か変更があったわけではありません。

主力のエスティックや芝浦電子、朝日インテックはGW前に業績予想の上方修正をする見立てをしていますので、そのタイミングまでは利益確定はしないつもりです。一方、他の準主力含めた銘柄群のうち、すでに東証1部へ昇格し今後の株価上昇もあまり期待薄な銘柄などは、常に利益確定のタイミングを見計らっています。

グリーンズや九州リースサービスあたりは、どこでキャッシュ化するかを思案中なんですが、事業展開そのものが悪くなっているわけでもないので悩ましいところです。

キャッシュ化すべきものは利益確定をしっかりとしていき、主力銘柄として保有しているエスティックや芝浦電子などはまだまだ割安銘柄だと思っていますので、何といいますか、日柄調整みたいに大きく値を下げた時に信用取引で拾っておいて、多少、値幅が取れたら利益確定をする、といった手法を取り入れていくことにしました。

今日は芝浦電子が5,100円を下回るという動きをしていましたので、5,070円で500株ほど信用取引で買い建てしておきました。
多分、早々に5,400円ぐらいまでは上昇すると思っていますので、そうしたら半分ぐらいを利益確定し、半分はさらなる上昇のために取っておくというスタイルです。

現物で保有しているモノは動かさず、こうした「根拠のない値崩れ」のような状態の時に拾っておいて値が戻ったら利益を得る、という値幅取りの手法を主力銘柄でやっている分にはいいんじゃないかと思っているんです。

これっていわゆる二階建てというモノだと思いますから、手法として褒められたモノではないことは理解しているんですけど、「この銘柄だったらマイナスになったとしても現引きして長期で保有してもいいわ。」って思える銘柄でやりたいんですよね。

短期の値幅取り、ってかなり難しいというか、私なんかはチャートは見ますけど、ほぼ運任せみたいなものですから、「この価格だったら買い増ししても後悔しないレベル」という値で値幅取りの建玉を積み上げるというやり方ならいいかと。

基本的には、昇格&成長期待株を購入していくスタイルを崩すつもりはないんですが、新年度に入りましたので、少し投資手法のバリエーションを広げるチャレンジもしていきたいんですよね。

 

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村

株主優待 ブログランキングへ


 

 - 日本株, 芝浦電子 , ,