アラフィフ女子の山あり谷あり優待割安株投資日記

株初心者だって優待割安株投資で頑張ります!不動産も為替も外国株も、山あり谷ありアラフィフ女子の欲張りな日々をつづります。

値幅取りで一部利確と三機サービスの好決算w

   

昨日のNYダウが大幅高でしたので、今日の東京市場は期待して相場の推移をチェックしていました。

結果からすると利益確定の売りが多かったようで日経平均は反落しましたが、昨日の市場開放の方針を示した習中国国家主席の演説は米中の貿易戦争懸念を後退させ、さらに日本企業の業績には底堅いインパクトを与えたはずです。
中国市場に直接的に食い込んでいる日本企業はもちろんですが、間接的にも関わっていない日本企業っていうのは、ほぼ皆無でしょうからね。

芝浦電子の建玉を一部利確

そんな状況のなか、中国市場にガッチリと食い込んでいる芝浦電子が大幅上昇してくれました。

信用取引で5,000円超で購入していた建玉を5360円(結局、これが終値になりましたね)で利益確定し、5,000円以下の建玉はそのまま持越しと致しました。

5,360円で利益確定をしたのは日足チャートでボリンジャーバンドでの中心値を超えたぐらいだったからという理由です。

もっと粘っても良かったのかもしれませんけど、多分、値幅を取るっていう投資手法はこうしたテクニカル的なモノを物差しにして、細々と利益確定させていくのがいいんじゃないかと思ったんですよね。

あとは、私的には「絶対に安い!」と思っている5,000円を割った時の建玉がありますから、5,000円超の建玉を利益確定するのに躊躇はありませんでしたので、あとは残りの建玉をどこまでホールドしていくのか、っていうことを考えていきながら株価の推移を見守りたいと思います。

三機サービスが好決算

今日の決算発表では三機サービスの第3四半期決算短信がありました。

売上高が対前年同期比でプラス23.2%増、経常利益は対前年同期比で53.5%という好決算です。

この第3四半期決算でありながら、通期業績予想の修正は「無」なんですよね。

まあそうはいっても、通期計画の6億2300万円に対する進捗率は84.4%に達していますし、決算短信を読み込むと自社メンテナンスエンジニアの多能工化による生産性向上も推進していることもありますし、きっと通期業績予想の上方修正期待を裏切らないでくれると思ってます。

三機サービスは確か昇格前だと思いますが、そこそこの経費を使って外部コンサルを入れて社内体制の見直しや今後の業容拡大についての検討をやったんですよね。(その時は決算短信の数字が悪かったんですよ、そのコンサル経費のおかげで)

その後に「警備業」にも参入して、現在、標榜する「トータルメンテナンス」へと業容拡大をし、「様々なアウトソース先を組み入れていきながら業容拡大していく」というライバルのシンメンテHDの戦略とは真逆の「人材を抱えて、その人材を育成し、スキルの高度化を図って生産性を飛躍的に向上させる」という戦略を取っているのですが、これが数字にしっかりと現れてきたモノだと思っています。

三機サービスも今後の業績予想の上方修正が楽しみな銘柄です。

株主優待のクオカードも楽しみながら、握力強く、保有していくべき銘柄ですよね。

 

 

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村

株主優待 ブログランキングへ


 

 - 日本株, 三機サービス, 芝浦電子 ,