アラフィフ女子の山あり谷あり優待割安株投資日記

株初心者だって優待割安株投資で頑張ります!不動産も為替も外国株も、山あり谷ありアラフィフ女子の欲張りな日々をつづります。

芝浦電子は期待外れ。。

   

平成最後の夏、どんな風に過ごされましたか?
我が家は今年も南房総の方で過ごしてきました。

35度超えの物凄い猛暑日が続きましたけど、昨日今日はすっかりと夏の終わりを感じさせる様子になってきましたね。
米中の貿易戦争やらトルコリラの暴落やら、相場の方も荒れていましたけど、米中の貿易戦争については11月に交渉が始まりそうだということで少し落ち着き感も出てきているようです。

芝浦電子の第1四半期決算は期待外れ

主力銘柄のひとつであるエスティックの第1四半期決算は期待どおりの順調さでしたけど、私的にはもっと期待していた芝浦電子の方は「エッ??」っていうほど期待外れな内容でした。

第1四半期決算の数字

具体的には、

売上高は6,755百万円で前年同期比プラス12.4%

営業利益は742百万円で前年同期比プラス8.6%

経常利益は707百万円で前年同期比マイナス0.8%

で、通期の業績予想は経常利益前年比プラス3.2%で変更なし

というものです。

何か変じゃありません?

この数字、パッと見て何か変じゃありませんか?

だって、前年同期比で売上高がプラス12.4%で営業利益もプラス8.6%なのに、経常利益がマイナス0.8%なんですよ!

それって営業外費用がどんだけ膨らんでるのよ!!ってことなんですけど、決算短信の報告書自体には詳細な解説はされていませんでしたので損益計算書の営業外費用の方を見てみると、、

為替差損が前年度5,642千円だったものが今年度は55,105千円と約50,000千円も増えてます。

ちょっとIRに電話確認していないので何とも言えないんですけど、これだけみると一体いくらで為替(基本的にはドル円のはず)を想定していたのか、ってことですよね。

まあ、売上高自体が伸びていて、営業利益も増えているから事業そのものは順調のようなのでそれはそれでいいんですけど、なんかこうモヤモヤするのは私だけじゃないと思うのよね。。(営業費用の「その他」が大きく増えているのも微妙に気になるし。。)

チャートも崩れっぱなし

芝浦電子のチャートを見てみると、日足チャートはこんな感じです。

ちょっとヒドイ感じのチャートですよね~
6,000円超えの高値から一方的に下落しているチャートになってます。
一旦、底打ちしたかと思ったら、もう一度、底を取りにいって金曜日になんとか陽線を確保したって感じですね。

週足チャートの方はこんな形になってます。

75週線でギリギリ保ってくれたかと思ったところで、今週、すっかりそのラインも割り込んでます。。

ホントに悩ましいわ

ちょっとこれ見ちゃうと来週以降のチャートがどうなってくるかで、一旦、利益確定させておくかどうか考えちゃうところです。
一番最初の購入から逐次買い増しをしているので、芝浦電子の私の購入平均価格が約4,000円という状況なんですよね。。

売上の伸びもイマイチで経常利益もイマイチなら迷うことなく売却に走るんですけど、しっかりと売上高は伸びているのでホントに悩ましいところです。。

ここから上昇に転じてくれると思ってはいるので、今のところはこのままホールドしているつもりではあるんですけど、経常利益の数字を左右するのが為替差損だと思うとどうなるのかはホントに分からないですよね。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村

株主優待 ブログランキングへ


 

 - 日本株, 芝浦電子 ,