アラフィフ女子の山あり谷あり優待割安株投資日記

株初心者だって優待割安株投資で頑張ります!不動産も為替も外国株も、山あり谷ありアラフィフ女子の欲張りな日々をつづります。

今は早めの判断に努めています。

   

そろそろ本日、2019年2月21日の前場が終わろうとしています。
今日はいつもの私と違う動きをしたので、ちょっと隙間的な内容になりますけど書かせて頂きますね。

今年の年初に購入した分の神戸物産と三機サービスを僅かな利益分だけですが、今日の前場で利益確定しました。(もともと保有している三機サービスの株は保有しています。)

あくまでもなんとなくなんですけど、今朝、NYダウがしっかりと上昇したにも関わらず、どうも相場全体に元気がないような気がしたんです。

日経平均も21,450円の寄り天みたいな感じになっていますので、「これは21,500円が当面の天井になっちゃうか、21,500円を抜けて上昇トレンドが本格化するか」のどちらか、じゃないかと思ったんです。

それで年初に買った分である神戸物産と三機サービスをしみじみと眺めてみると、神戸物産はどうも売り買いが錯綜している感じで信用倍率もなんとなく投機を主軸にしている人たちが蠢いているような印象がありましたし、三機サービスはちょっと上昇基調に乗り切れていない感じがしました。(当面の底値固め、という見方もあるでしょうけど)

こういう「保有していることにモヤモヤしている個別株」があって、日経平均の動きが「もしかすると一旦、天井的な動きになるかも!?」っていう時は、モヤモヤ個別株に利益が乗ってるなら、ほんの数千円の利益でもいいから利益確定して、また自信を持ってエントリーできるようになったらエントリーすればいい、って思ったんです。

あと、芝浦電子も一部を利益確定(これも利幅は狭いです)して、信用取引で買ってある分のエスティックを現引きしました。

エスティックもちょっとここのところ元気のない株価推移ですけど、私と同じようにエスティックを「モヤモヤする個別株」と思っている人たちが「一旦、利益確定しておきますか」っていう感じなのかもしれないですね。

今日は木曜日ですし、週末の金曜日はきっと日本の相場全体も下落の方向に動くと思いましたので、ちょっと自信が持てず、今まで含み損を抱える日もありましたので、ここは早め早めの判断に努め、相場全体の方向性を注視しながらまたあらためてエントリーしたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


株主優待ランキング

 - 日本株, 三機サービス, 神戸物産