アラフィフ女子の山あり谷あり優待割安株投資日記

株初心者だって優待割安株投資で頑張ります!不動産も為替も外国株も、山あり谷ありアラフィフ女子の欲張りな日々をつづります。

動かざること山のごとし??

      2019/06/21

こんにちは。
やっと7月からの人事調整が終わりました。
上手くいった人事もあれば不調に終わった人事もありまして「知らぬは本人ばかりなり」というのも会社人事では常に存在することなんですよね。

よくそれなりの地位についた方が「たまたま運が良かったんですよ」っていうお話をなさいますけど、まさにそのとおりと思うことが毎年起きているんです。
それなりの地位についた方は、それまでの過程で必ず人事業務に管理職として関わることがあるので、「運の有無」がどれだけ影響するのかを知っているんだと思います。

まあ、ホントに会社という組織の中では、タイミングというか、周囲の状況というか、いい流れが起きた時に流れに乗れる人事があった人と乗れなかった人との格差というのは計り知れないものがありますね。

かくいう私もその妙な時流に流され、給与アップもないまま3つの組織を取りまとめることになってしまいました。
お給料はそのままで仕事量だけが増えていくという笑えない状況です。

そんな時はせめて主力株の株価が上昇でもしてくれればいいのですが、全くの逆の状況になっています。

エスティック

一番の主力であり、6000円台や5000円台に突入するたびに信用取引で建て玉を増やしてきたエスティックですが、本日もそうなのですが、日によっては5000円を割り込むことがあるというほどの調整ぶりです。

昨年の業績予想の上方修正をリリースした次の日に空けた窓、この窓を埋めることはないだろうと完全に油断していましたが、窓を埋めるどころか5000円を切るなんていう状況になってしまっています。

もともと日々の商い株数が少ない銘柄ですから、誰かしらが資金を抜こうとすると一気に株価が下方向に流れていくという構図になっていると想定しています。
(例えば、退任された方が持株を現金化しちゃうとか!?)

今後、業績が悪化して想定している業績が前年比マイナスとかっていうのであれば納得もできますけど、エスティックは上がり幅はちいさくなったしても増収増益の予想には変わりないですからね。

米中貿易戦争の影響が出ているのは間違いないですが、ここまで売り込まれるって一体何なんでしょうか。

大きな含み損となっている建て玉もあるので、大幅買い増しはできませんけど、さすがに5000円を割り込んだ時は、少しづつ現物で買い増しをしているところです。

朝日インテック

その他で動きがあったのは朝日インテックです。

株式分割を発表した翌日の6000円超えのところで保有株の半分を利益確定させましたが、その後、なんだか妙に株価が調整していました。

なので昨日(2019年6月19日)、5100円と5120円にて、利益確定させた株数と同じだけ買い戻しをしておきました。

5500円ぐらいになったら半分利益確定、また6000円を突破したら残りの半分を利益確定させて、残った分を引き続き保有しておく、という戦略をとりたいと思っています。

ちょっと元気が。。

主力のエスティックが大幅下落していることで、本業の忙しさというよりも、気力が薄らいだという状況に陥って、株に対してポジティブに取り組めていない状況となっています。

不動産投資の方も融資が完全に閉まってしまったので、現金買いしかできませんが、2000~5000万円の現金を吐き出しても買いたい物件というのは、なかなか出てこないものです。

数百万円程度の区分(ワンルームなど)を買うということも検討しましたが、それほど資金効率がいいわけでもないので、それなら現保有の不動産の借入額を減らす方向に向けようかと思っています。

いずれにしても、今のエスティックの状況をみてみると、ちょっと株価回復までには時間がかかりそうなので、今回の朝日インテックのように、少し回転させることで利益が出そうな銘柄の取引を頑張ってみたいと思っています。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


株主優待ランキング

 - 日本株, エスティック, 朝日インテック