アラフィフ女子の山あり谷あり優待割安株投資日記

株初心者だって優待割安株投資で頑張ります!不動産も為替も外国株も、山あり谷ありアラフィフ女子の欲張りな日々をつづります。

週末のランチで決めました。全面安で購入した銘柄と購入しなかった銘柄

   

全面安、なんとなく地合いが悪いっていう典型でしょうか。

週末は夏のような晴れやかな日だったのに、昨日の夜から雨が降り出し、今日は一転してすっかりと梅雨の日。

そんな日柄を反映するように、今日の株式市場は下げ幅が大きかったですよね。

全ての銘柄が大幅下落するような時、考えることはひとつだけです。

「今、このタイミングで購入したら安く買える、っていう銘柄があるかしら。」ってことなんじゃないでしょうか。

幻のコナズ珈琲ランチ

晴れやかだった週末の日曜日、セール実施中!という売り文句に連れられてお買い物へ行ってきました。

そうです、私がコナズ珈琲を見つけた時に行ったショッピングモールです。

朝の9時過ぎにコナズ珈琲を通過した時には、前回と同じように既に満員でお店の外まで待っている人達がいらっしゃいました。

ショッピングを楽しんだ後、せっかくだから、とショッピングモールのフードコートでランチをしないでコナズ珈琲に行くことに。

「お店に着くのは13時30分ぐらいだから、ちょっと待てば食べれるんじゃない?」という感じでお店に向かったんですけど、やっぱりお店の入り口には人だかりが凄いです。

満車だった駐車場になんとか車を停めて、いざコナズ珈琲でランチを頂くべく、ウエイティングリストに名前の記入をお願いすると、私達の前には20組の待ちがありました。。

15分ぐらいで入口から玄関の中、コーヒー豆なんかを販売しているところ付近まで入ることはできたんですけど、お店の中も凄く大勢が待っています。

20160613_konas

ちょっと頑張ってそれから30分ほど待ちましたけど、なかなか順番も回ってきそうもないし、諦めて帰るお客さんもあまり居ない状況なんですよね。

さすがにお腹も減ってしまったし、旦那も待ちきれなくなったみたいな様子がありありとしていたので、「また今度にしましょうか。」と言うと「そうしよう。コナズ珈琲は、今度、朝早くに来よう!」と待ってましたとばかりに隣のブロンコビリーに向かって行きました。

ブロンコビリーのサラダバーは素晴らしい

ブロンコビリーも実は少し気になっていた銘柄ではあるんです。

名古屋発祥のお店で、網焼きの美味しいステーキを提供するというお店で店舗も拡大中のはず。

テーブルに着くと、早速、「100店舗達成!」みたいな店舗名を紹介しているペーパーのテーブルクロスが敷いてありました。

旦那も私も注文したのは、多分、ランチのメインになっているであろうハンバーグです。

全てのメニューにサラダバーとコシヒカリのご飯かパンが付いていますが、なかなかいいお値段がするんですよね。
(要はちょっと高めっていう感じです。)

私が200g、旦那が250gのハンバーグを注文して早速サラダバーに向かったところ、このサラダバーのお野菜が素晴らしい鮮度と清潔さで秀逸です。

ドレッシングも豊富ですし、クルトンの他に粉チーズまであって、盛り付けたお野菜に粉チーズをふり、その上からドレッシングをかければ、ちょっとした高級なイタリアンサラダといった感じになりました。

このサラダバーは美味しかったです。

ジュージューとおいしそうな音を立ててサーブされるハンバーグは、テーブルでウェイトレスさんが仕上げのカットをしてくれます。

20160613_bronko_1

お味の方は、、ちょっとお肉のお味が寂しい感じだったかしら。

もう少しお肉を粗挽きにして頂いて、つなぎを少なくして頂くともっといい感じになるんじゃないかと思うんですけど。

私的には、サラダバーが素晴らしかったのでハンバーグも美味しかったらブロンコビリーの株も購入しようかと思っていたんですけど、今回はちょっと見合わせることにしました。

お客さんは結構入ってましたので、繁盛はしてるんじゃないかな。

でも、みんなが食べているのはハンバーグばかりだったので、やっぱりちょっとステーキは価格的に手が出にくいんでしょうね。

「ご家族に”ご馳走”の時間を」がコンセプトみたいですけど、ちょっと中途半端なのかもしれません。

我が家がお肉系で「ご馳走」な時間を過すことにするなら「ブロンコビリー」じゃなくて「肉の万世」を選ぶことになると思います。

あと、パンがとても美味しいパンだったんですが、それについてきたのはトランス脂肪酸の塊である「マーガリン」というのが残念でなりませんでした。

20160613_bronko_2

相場が大幅下落した今日、コナズ珈琲を新業態の新しい店舗に育てつつ「日本のうどんをワールドワイドにしてくれそう」なトリドールを2800円を割り込んだところで買い増ししておきました。

当面はイギリスのEU離脱問題とか、大規模テロ問題とかがあってリスクオフが続く相場になるとは思いますが、トリドールはまだまだ成長余地がある銘柄だと思っていますので、株価の動向を注視しつつ、タイミングを見て買い増しはしていきたいと思っています。

 
 

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村

株主優待 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


株主優待ランキング

 - 日本株, トリドール , , ,