アラフィフ女子の山あり谷あり優待割安株投資日記

株初心者だって優待割安株投資で頑張ります!不動産も為替も外国株も、山あり谷ありアラフィフ女子の欲張りな日々をつづります。

なぜか下落しているインフォコムを買い増しです。

   

昨日、年内は業績が悪くない主力銘柄をしっかりとホールドしつつタイミングがあれば買い増ししたいです、って言ったばっかりでしたけど、今日は早速、インフォコムを買い増し(信用取引ですけど)しました。

インフォコムは先月26日に第2四半期決算を発表したんですが、同時に通期の業績予想の上方修正と増配も発表したんですよ。

そして、第2四半期の決算内容とこの通期業績の上方修正を踏まえた「株探」のコメントがこちらです。

インフォコム <4348> [JQ] が10月26日昼(12:00)に決算を発表。18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比62.3%増の26.3億円に拡大した。
併せて、通期の同利益を従来予想の53億円→58億円(前期は48.5億円)に9.4%上方修正し、増益率が9.2%増→19.5%増に拡大し、従来の7期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比2.0%減の31.6億円に減る計算になる。

業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の35円→38円(前期は25円)に増額修正した。

直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比34.3%増の19.5億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の13.9%→15.2%に上昇した。

ここでチェックすべきは「会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比2.0%減の31.6億円に減る計算になる。」っていうところだと思ってます。

つまり、、

「今回の上期実績と修正した通期計画から、下期の数字は対前年同期比2.0%減、31.6億円減ることになる計算だけど、上期がこれだけ好調なのに、下期が去年に比べてマイナスになるっておかしいでしょ??あなた、また次の決算の時に上方修正するつもりね。」

ってことを言っているんだと思います。

にもかかわらず、本日はなぜかインフォコムが下落しているので、信用買いではありますけど、ちょこちょこと2725~2730円のところで拾っておきました。

PERも現在の会社予想ベースで16倍代ですから株価指標が高すぎることもなく、第3四半期決算発表の時にはきっとさらなる上方修正をするでしょうから指標もそれに合わせてくることになると思っています。

これが決算超えの利益確定の動きっていうモノなんでしょうか。

私個人的には、この決算内容で株価が下がっていること自体がなぞなので、素直に買い増しに動きました。
(もっと下げるかもしれませんけど、それは買い場の到来っていうことですよね。)

10月末に買って4月に売る、っていう王道投資みたいのもあるらしいですから、好業績株の不思議な下落には買い増しで向かっていきたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村

株主優待 ブログランキングへ


 

 - 日本株, インフォコム , ,